本文へ移動

ご挨拶

 弊社は、1950年の創業当初、主にキサンテン系食用色素及び浴剤用色素を製造して参りました。しかし、時代とともに色素類の需要が減少し、染料関係の製造・取扱業者も大幅に転廃業する中で、弊社は、製造品目を広げ、また、きめ細かいサービスにより、ユーザーに便利な化学会社として、貢献し続けることを目指しています。
 
 また、かねてより、化学会社として独自の技術と製品を持つことを願い、いろいろと試行錯誤を重ねてきましたが、4年前より、大学・ベンチャーとの提携により、プラズマ気流中でのナノ粒子表面の極薄膜処理法を実用化に取り組み、化粧品として理想的な特性を有する紫外線遮断資材の製造とその化粧品化にこぎ着けました。加えて、信州高原に自生するシシウドのエキスを主とする植物素材化粧品の製造を始めることになりました。
 
 昨1年間、これらユニーク素材の化粧品を多くのモニターの方々にご試用いただいてきた結果、それらは性能優れ安全性・安定性にも問題が無いとの自信を得ましたので、今年は、世に出して、広くご評価いただくと共に、弊社と提携して下さる企業様の出現を熱望する次第です。
 
代表取締役社長 田村憲一
TOPへ戻る